IHRSA 2019から学んだ3つのポイント

世界中の12,000人を超えるフィットネス業界の専門家が参集した第38回IHRSA国際コンベンション&トレードショーは始終熱気を帯び、機器や技術の最新の動向に加えて、現在の市場の注目点はどこにあるかといった点が話題に上りました。400社以上の出展者の中で、当社のサービスを今一度ご紹介させていただく機会をいただけましたことを大変ありがたく思います。

"世界中の12,000人を超えるフィットネス業界の専門家が参集した第38回IHRSA国際コンベンション&トレードショーは始終熱気を帯び、機器や技術の最新の動向に加えて、現在の市場の注目点はどこにあるかといった点が話題に上りました。400社以上の出展者の中で、当社のサービスを今一度ご紹介させていただく機会に与らせていただけたことを大変ありがたく思います。

お客様やパートナーのためにレセプションを開催させていただいた後で(なかにはオーストラリアやヨーロッパからお越しくださったお客様やパートナーもいらっしゃいました)、見込みのあるお客様とその場で話をすることができ、当社のプロダクトの機能とユニークな能力についてご紹介させていただきました。TSGは3月13日~16日に新しいモバイルアプリ、Clubwareを展示してお披露目できたことを誇りに思います。このアプリを使えば、メンバーはジムのクラスの予約や、メンバーシップの管理を行うことができます。また、Debitsuccess支払いプラットフォームの最新のアップグレードでは、財務分析も実行できることを披露することもできました。

イベントへの参加も2年目を迎え、新たな関係を築くにあたり、世界中で提供されている業界の最新知識に触れる機会がありました。近年、フィットネス業界は活況を呈しておりますので、成長する機会は数え切れないほど多くあります。力強い基調講演を拝聴させていただき、また、150以上のクラスから選択して参加する機会が与えられたおかげで、多くの知識を吸収することができました。コンベンションでは圧倒的な量の情報を獲得することができましたので、新たに見い出したことを次の3つのカテゴリーにまとめました。

  • ブランドカルチャーと顧客体験
  • フィットネステクノロジーとイノベーション
  • 新しい収益ソリューション

ブランドカルチャーと顧客体験は、あらゆる事業活動と密接に結びついている必要があります。しかし、今日のような急速なイノベーションとコミュニケーションの時代においては、何に焦点を当てるべきなのでしょうか。あらゆる場面でさまざまな刺激を選択することができますから、ライフスタイル・アクティビティは空前の大ブームとなっています。メンバーのロイヤリティと参加意欲を維持できるかどうかは、ジムのブランドとビジネス文化がどのように融合しているかによって決まります。

Denise Lee Yohn氏は基調講演で、融合の方程式は、ブランド+文化=結果であるため、「ブランドと文化を調和させる必要があります。そうするには、包括的な目的とコアとなる単一の価値観を組織の基礎に据える必要があります」と、述べています。

また職場で意欲的に働いているのは、スタッフの13%であるとも述べました。メンバーはスタッフの意欲的な姿勢を通じてジムのイメージを感じ取るため、スタッフの意欲とチームビルディングはジムのブランドに不可欠です。仕事に自分の経験を活かしていくことは、メンバーのジムでの体験に大きな影響を与えます。

この問題を解決するために、「Conversational Capacity(対話能力)」の著者であるCraig Weber氏は、チームの目標を伝えるうえで問題となる、コミュニケーション不足をどのように克服するかについて、ヒントを与えてくれました。プレッシャーがあるなかでも、チームが団結してうまく機能するには、オープンな対話で従業員のニーズを理解する努力を継続しなければならないのです。

ブランドとマーケティングのストラテジスト、Rohit Bhargava氏は、今日の懐疑的な世界では信頼が不可欠であることを示唆してくれました。彼の基調講演では、世界的に信頼性が失われているため、これまで以上に透明化を実現するために最大限の努力をしなければならないことが強調されました。メンバーがジムのブランドであるスタッフを信頼する必要があるのと同様に、スタッフは雇用主が自らの生活を豊かにしてくれると信頼する必要があるのです。

今年はフィットネステクノロジーとイノベーションへの関心が一気に高まりました。クライミングシミュレーターからバーチャルリアリティのトレッドミルまで、また、ボディマッピングから最新のウェアラブル機器まで、展示フロアで披露されたアイデアは素晴らしいものばかりでした。ソフトウェアベースの収益管理会社として、当社の関心はデータ分析の傾向と、当社のプロダクトを使うお客様の収益を増やすカスタムメイドのプログラムに注目しました。

ClubwareとDebitsuccessのアップデートを披露できたことを誇りに思います。当社のプラットフォームで行えるメンバーの支払いとレポートの利便性により、当社がサポートするジムの収益の確保と成長を最適な方法で後押しすることができます。出展していた企業の中には、フィットネストレンドを予測するためのAIや、ジムの利用者が目標を達成して出席し続けることを奨励するためのゲーミフィケーションシステムを提供している会社もありました。

基調講演者のChris Riddell氏は、現在のデジタル技術とジムのメンバーとの関わりについて解説してくれました。この基調講演のおかげで、イベントは大変有意義なものになりました。「メンバーはトレーニングのことを忘れても、ジムでの経験は覚えています」。

毎年テクノロジーの新しい識見を得て収益を増大させる方法を発見するのは素晴らしいことです。当社が提供するプロダクトと共に、当社がこの分野の世界的リーダーであることを誇りに思います。

エクササイズの傾向と技術を使った、新しい収益ソリューションがフィットネス市場に登場しています。ジムメンバーの9割は、価格が高額過ぎるため、パーソナルトレーニングに登録しないという興味深い統計結果も発表されました。この問題に対処するため、ダイナミックな仮想ジムスペースが構築されています。ここでは、メンバーがデジタルパーソナルトレーナーと共に、セルフサービスのルーチンを作ることができます。また、管理費を削減するために、個人用のトレーニングやクラスを管理するソフトウェアもあります。

他にも、カジュアルにジム通いをする人のためにアスレチックコースのトレーニングを用意して収入を増やす傾向も見られました。参加者が友人を連れてくることもあります。またジムをビジターとして利用する人たちのために1回ごとに支払うプログラムを用意すれば、従来の月会費や年会費制に加えて追加収入をいくらか生み出すことができます。

TSGチームは、ジムのオーナーに、当社のソリューションがビジネスの成長にどのように役立つかを紹介することができました。当社のプロダクトを使用することで、当社のサービスをお客様のジムの管理ニーズに合わせてカスタマイズし、収益管理を行うことを当社は目指しています。

Clubwareは、請求とメンバー管理に関する包括的なレポートを提供します。さらに、他のソフトウェアと統合することで、施設のサービスへのアクセスを高めています。そしてこのアプリを使うことで、メンバーは簡単に支払いをしたり、クラスを予約したり、スケジュールを管理したりすることができます。

Debitsuccessは、ジムに対して、ダイレクトデビットと与信管理のため24時間体制のカスタマーサービスを提供し、財務報告も行っています。DebitsuccessをClubwareと統合すれば、キャッシュフローを最適化するために必要となるすべての重要業績評価指標を利用することができます。

財務のやり繰りを心配するよりも、メンバーのニーズに焦点を合わせることを最優先にするべきです。手間のかかる仕事は当社にお任せください。当社の支払ソリューションとジム管理ソフトウェアを使えば、ジム収益の伸びを管理することができます。当社を利用して後悔することはありません。 "